News

2016.06.03芙蓉総合リース株式会社様、中道リース株式会社様との業務協定締結のお知らせ

株式会社リアライズカンパニー子会社の株式会社クロブは、芙蓉総合リース株式会社、中道リース株式会社と「トレーラ・トラクタを中心としたオペレーティングリース事業」について業務協定を締結しました。

本提携事業は、業界の垣根を越えて3社それぞれの強みを生かす、トレーラ・トラクタを中心としたオペレーティングリース事業です。物流業界のお客さまに新たな車両調達手段をご提供いたします。
本提携事業を推進することにより、「車両の『保有』から『使用』へ」新たな価値観をご提案し、物流業界の発展に貢献していきます。

トレーラ、トラクタイメージ 

■各社の概要
<芙蓉総合リース株式会社>
代表者   : 代表取締役社長 辻田 泰徳
所在地   : 東京都千代田区三崎町3-3-23
設立    : 1969年5月
資本金   : 105億3,200万円
事業内容  : 情報関連機器、事務用機器、産業機械、工作機械、
商業用店舗設備、医療機器、
船舶/航空機/車両並びに輸送用機器、
建築土木機械等のリースおよび割賦販売業務他
ホームページ: http://www.fgl.co.jp/index.asp

<中道リース株式会社>
代表者   : 代表取締役 関 寛
所在地   : 北海道札幌市中央区北1条東3-3
設立    : 1972年4月
資本金   : 22億9,743万円
事業内容  : ファイナンスリース、延払売買(割賦)、
自動車リースをはじめとした総合リース業
ホームページ: http://www.nakamichi-leasing.co.jp/